トップは80周を超えました。
先ほど、松村選手は5番手のマシンをパスしてポジションアップ!
しかし、次の4番手までは、ギャップがあまりにも大きい…

(2008年09月07日 15時41分)