Rd.6 予選結果

第6戦の予選結果は、前日の第5戦予選より順位を上げ、8番手でした。

このレースウィークを通しての自己ベストタイムも更新。

DOIDOIマネージャーも「EURO SPEEDWAYの攻め方がだいぶわかってきたのではないか」とのことでした。

ただ、低速セクションではどのコーナーでも予選3番手のチームメイト マルセロ選手 より速いのに対し、昨日も課題だった高速コーナーではマルセロ選手より0.7秒もロスしているようで、やはり走りこみ不足なのか、「まだまだ限界を探っていて、攻め切れてない状態」とのことでした。

ですが、松村選手自身もどこがポイントかはわかっているようなので、「走るごとに着実に速くなっているから、決勝も良い走りしてくれると思う」とのこと。

そろそろ決勝レースのスタートを迎えることだと思います。
結果はまたご連絡致します。

前の記事

第5戦を終えての感想

次の記事

Rd.6 決勝結果