クラス優勝!スーパー耐久シリーズ第4戦

本日、オートポリスで開催された『スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook 第4戦』。

ウエットコンディションでスタートしたものの、霧でセーフティーカー導入され、さらには、赤旗中断。

一転、再スタート後は、真夏を思わせる快晴のドライコンディション。そして、FCYも導入されるという、刻々と状況が変化して混乱するレースとなりました。

LOVEDRIVEレーシング#50 は、ST-5クラス予選4位からのスタート。

赤旗中断後にクラストップに立ち、52周を終えたところで、セカンドドライバーの篠田選手から松村選手にバトンタッチ。

直後に、FCY(フルコースイエロー)が出るなど、難しいコンディションの中、トップを守ったまま山西選手につなぎました。

山西選手は、追走する2番手 #17 を振り切りチェッカー。

今シーズン、クラス初優勝を飾りました!

正式結果は、スーパー耐久公式サイトをご覧下さい。

前の記事

富士SUPER TEC 24時間 無事完走

次の記事

SUZUKA S耐 予選4番手New!!